1. HOME
  2. セレックとは?

セレックとは?

セレックで白く美しい歯を、「短時間」「高耐久」「経済的」「審美性」

歯科治療で、あなたの「キレイになりたい」を叶えます。

「虫歯は治したいけど、銀歯になるのはちょっと……」。近年、単純な歯科治療だけでなく見た目の美しさを重視される患者さまが増えています。笑った時に銀歯が見えてしまうのを嫌い、せっかくの笑顔が不自然になっていませんか?そんなあなたにご提案したいのが、このセレック。高品質のセラミックを使用する、審美性に優れた歯科治療です。

セレックには、患者さまに嬉しいさまざまな特長があります。見た目に美しい歯をご希望の方、治療に時間をかけたくない方、金属アレルギーをお持ちの方などにおすすめです。

主な特長

「短時間」
修復物のスキャン(型取り)から約3日ほどでセットとできますのでスピーディーな治療が可能です。1日でのセットも可能です。ご予約時にお伝え下さい。(一日でのセットの場合別途5000円ほどかかります)
「高耐久」
規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究では、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%という結果が出しています。
「経済的」
歯科技工所に依頼することなく院内で修復物を作製するため、人件費がかからずリーズナブルにご提供できます。
「審美性」
金属ではなく上質なセラミックを使用するため、自然で美しい仕上がりです。金属アレルギーの心配もありません。

世界中の歯科医院が採用している、安心と信頼のシステムです。

セレックシステムとはCeramic Reconstruction System(セラミック修復システム)のことで、型を取ることなくコンピュータ制御によって歯の修復物を設計・作製するCAD/CAMシステムです。ヨーロッパ諸国やアメリカを中心に世界で約3万台のシステムが活躍しているほか、20年にわたって1,000万以上の症例実績を持つ、安心と信頼の歯科用機器です。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。3D画面にて修復物を設計し、データをもとにミリングマシン(削り出し機)で加工します。歯科技工所に依頼することなく院内で修復物を作製するため一般的な修復物よりも経済的であるほか、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

セレックシステムでは、より美しく自然な歯に近づけるため修復物の素材として金属ではなくハイクオリティーなセラミックブロックを使用します。天然歯とほぼ同じ強度のため噛み心地に違和感もなく、また生体親和性もあるので身体に負担をかけません。審美性・身体への影響ともにご満足いただける素材です。


治療の流れ

スキャン(型取り)

歯を削り、3D光学カメラで口腔内をスキャン(撮影)します。

治療する部分を削ったのち、3D光学カメラで口腔内を撮影します。わずか数秒の作業で患部の歯列がモニター上に再現され、型取りの不快感を味わうこともありません。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整などをあらゆる角度から行い、理想的な形を作っていきます。設計後はさまざまな色のセラミックブロックから従来の歯に馴染む色を選定し、自然な歯に近づけます。

修復物作製

設計データから修復物の削り出しと加工を行います。

設計データをもとに、ミリングマシンと呼ばれる削り出し機(CAM)でセラミックブロックを削っていき、修復物を精密に整えていきます。作業は院内で行うため、仮歯をすることもなく即日のセットが可能です。

口腔内セット

修復物を口腔内へセットして治療完了です。

削り出されたセラミック歯を先進的な接着技術を用いて口腔内へセットし、治療完了となります。すべての工程にかかる時間は約1時間程度です。※症例により異なります。



お問い合わせ

山口歯科発ニュースレター
スタッフ募集
山口歯科医院公式facebook